株式会社幸

鎌倉市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。シーリングの雨漏り

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

鎌倉市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。シーリングの雨漏り

鎌倉市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。シーリングの雨漏り

2022/08/01

外壁シーリング目地からの雨漏り

 

外壁シーリング目地について

窯業系サイディングの目地にはシーリングが充てんされています。
戸建て住宅1棟あたり約300mほど、シーリングが使われています。
シーリングを丸々改修する工事は私たちが思っている以上に手間や材料費がかかります。
シーリングがヒビ割れたり、やせ細って隙間が生じたりすると、そこから雨水が壁の内部へ浸水します。

通気層と防水シートがあるサイディング構造の場合は、シーリングの劣化だけで雨が漏れる可能性は低いです。
通気層があるおかげで、外壁内部に入り込んだ雨水は外壁の外へ排水されます。
サイディングが水を吸ってもすぐに乾燥します。
「シーリングの劣化=緊急性が高い」と思い込まないよう注意しください。
むしろ、リフォーム業者が思い込ませるようにしているとも言い換えられます。
シーリングの劣化が原因で雨が漏れる箇所は、外壁の目地ではなく、サッシや天窓などの開口部まわりがほとんどです。

ただし、一部のサイディングには通気層がない「直張りサイディング」の住宅が存在します。
1990年代に建築された住宅で多い仕様です。
直張りサイディングは通気層がないため、サイディングが反りやすく雨が漏れやすいです。
直張りサイディングの場合は、シーリングが劣化によって、よく雨が漏れます。

 

シーリングからの雨漏り修理方法

シーリングは最も耐用年数が低い建材のひとつです。
環境や施工方法が悪い場合、およそ10年から15年ほどで劣化症状が現れます。
最近は耐久性の高いシーリング剤が登場しているので、打ち直しの場合は質の高いシーリング剤を選びましょう。

外壁材には寿命があります。
特に直張りサイディングの外壁は湿気の影響が受けやすいく耐用年数が短いため、シーリングを交換するだけは不十分です。
築後年数が経過している外壁は、外壁カバー工法もしくは外壁張り直しも検討してください。

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。