株式会社幸

海老名市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。台風について

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

海老名市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。台風について

海老名市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。台風について

2022/08/16

台風接近中!雨漏りで困る前におこないたい事前対策

 

先日台風が直撃して住宅に甚大な被害を及ぼしました。

台風8号(メアリー)は土砂災害や建物の一部を壊し、隣家に倒れたりとかなりの被害がありました。

 

2019年度の15号の台風被害もそうですが昨今台風被害が多くなってきていますのである程度できる範囲の予防、起こってしまった時の対策もしっかりしておきましょう!

 

台風による住宅被害が年々、増加しています。
台風で被害を受ける最も多い部位は屋根です。
屋根瓦棟板金(むねばんきん)が飛ばされる被害がとにかく多いです。

大型の台風が毎年くることを考えたうえで事前対策をおこなうことを強くおすすめします。
「被害にあったら修理を依頼すればいい」と安易に考えている人もいます。
台風通過後に修理を頼んでも、屋根工事会社が混雑してすぐに対応してもらえないことを覚悟しなければなりません。
この記事では、台風前にできる事前対策や、台風後に必要となるかもしれない確認事項についてお伝えします。

 

危険な台風は9月にくる

過去の気象データから見ると、日本では8~9月あたりの時期、夏から秋ごろの季節に台風がたくさん発生します。
規模が大きく、被害が多い台風は9月に集中しています。
10月の初旬まで大きな台風がきます。

 

2000年 台風14号(東海豪雨) 9月11日
2004年 台風23号 10月19日
2005年 台風14号 9月5日
2011年 台風12号 9月2日
2018年 台風21号 9月4日
2019年 台風15号(令和元年房総半島台風) 9月9日
2019年 台風19号(令和元年東日本台風)

10月12日

 

 

最大の課題は雨漏り

台風による被害が最も多い住宅部位は屋根です。
風速30mを超える大きな台風がくると「屋根が剥がれる」「屋根が飛ばされる」などが起こりやすくなります。
さらに台風は「大量の雨」をもたらします。
屋根が剥がれた後にも強い雨がどんどん降り注ぎ、雨漏りが引き起こされます。
雨漏りは生活に関わる重要事項です。

 

台風の部位別​事前対策

台風は、数日前から天気予報で予測できる自然災害です。
起こるタイミングの予測ができない地震災害とは違います。
台風が来るまでに心の準備もある程度できますし、被害を少しでも小さくするための対策ができる時間があります。
家の部位別に事前対策を詳しく見ていきましょう。

 

屋根の対策

屋根材の一部に「めくれ」や「割れ」「欠け」があると、強風ではがれて落ちてしまいます。
屋根の状態が悪いほど、台風被害が大きくなる可能性が高まります。
しかし、屋根は下から見えにくい部分です。
どれほど傷んでいるか分からないことが多いです。

その場合はお隣にお邪魔し、お隣の2階の窓から自宅の屋根を目視点検しましょう。
2階の窓やベランダから屋根を見ると、私たちが思っている以上に屋根の状態がよくわかります。
もしくは集合住宅の2階の廊下をお借りして屋根の目視点検をおこなうのもよいでしょう。

屋根が剥がれて迷惑をかける恐れがあるので、受け入れてくれるはずです。

 

窓ガラスの対策

最近は雨戸やシャッターを窓に取り付けていない住宅が増えています。
簡単に取り付けられる窓用シャッター(YKKAP/かんたんマドリモシャッター)があるので、台風が来る前に取り付けを検討して欲しいです。
屋根が飛ばされる原因に、窓ガラスの割れがあります。
窓が割れると室内の気圧が変わるため、屋根がめくれて飛ばされるといった被害が起こります。
これは、あまり知られていない事実です。
もちろん、割れた窓ガラスが飛散しないように、テープを貼って対策をすることもおすすめです。

 

雨戸の対策

ガラスが割れてしまうと大変です。
台風の予報が出たら、早めに閉めておきましょう。
ただし、日常的につかっていない古い雨戸の場合、スムーズに動かないこともあります。
レールに石やゴミがあって動きを制限している場合もあるでしょう。
ガタガタと締まりにくい雨戸は、台風によって扉が外れたり、飛んだりする可能性もあるので注意してください。

 

外壁の対策

モルタル外壁やサイディング外壁にひびや穴などの隙間がある場合は、雨漏り原因になる箇所です。
サイディングが歪んでいたり沿っていたりしている場合は、サイディングをビス留めして風ではがれないように固定させましょう。

 

ベランダの対策

ベランダにある物干しや植木鉢は、室内もしくはベランダの下に移設しておきましょう。

 

雨どいの対策

雨どいに歪みや金具の外れ箇所があれば台風前に修理をしておきましょう。
雨どいは屋根の棟板金の次に風による不具合が生じやすい箇所です。
また、落ち葉や砂などが溜まっていると、水の流れが悪くなります。
ゴミの溜まりについても対策を講じて欲しいです。

 

プロパンガスの対策

屋外に設置されるプロパンガスは、基本的にはチェーンで固定されています。
しかし、台風が来る前には、今一度「しっかり固定されているかどうか」を確認しましょう。

 

ブロック塀・擁壁の対策

ぐらぐらしている不安定なブロック塀は、強風で倒れやすいです。
台風の時期が来る前に、補強やひび割れ補修をしておくとよいでしょう。
外れかかったフェンスは外しておくほうが無難です。
がけ地などの擁壁のそばに住まわれている人は土砂災害のリスクがあるため、大型台風発生時はホテルなどの仮住まいに避難してください。

 

建物周りの対策

家の周りに植木鉢や自転車を置いている場合、屋内に入れておきましょう。

 

 

台風接近中はどうしたらよいの?

大雨や台風が接近している時には気象庁から警報や注意報が発表されます。

警報、注意報発表されているときや悪天候の時には、交通機関がストップしてしまう恐れがありますので、外出を控えるようにしましょう。

外出先の人は、天気が荒れる前に、早めに帰宅することを心がけましょう。

○大雨や台風時に発表する主な警報・注意報
名称 予想される災害など
大雨特別警報 大雨による重大な災害(浸水や土砂災害など)が発生するおそれが著しく大きい
大雨警報 大雨による重大な災害が発生するおそれ
大雨注意報 大雨による災害が発生するおそれ
名称 予想される災害など
洪水警報 大雨により河川が増水し、重大な災害(河川の増水や氾濫、堤防の損傷や決壊など)が発生するおそれ
洪水注意報 大雨により河川が増水し、災害が発生するおそれ
名称 予想される災害など
暴風特別警報 暴風により重大な災害が発生するおそれが著しく大きい
暴風警報 暴風により重大な災害が発生するおそれ
強風注意報 強風により災害が発生するおそれ
名称 予想される災害など
波浪特別警報 高い波により重大な災害が発生するおそれが著しく大きい
波浪警報 高い波により重大な災害が発生するおそれ
波浪注意報 高い波により災害が発生するおそれ
名称 予想される災害など
高潮特別警報 風などの低気圧による異常な海面の上昇により、重大な災害が発生するおそれが著しく大きい
高潮警報 台風などの低気圧による異常な海面の上昇により、重大な災害が発生するおそれ
高潮注意報 台風などの低気圧による異常な海面の上昇により、災害が発生するおそれ

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。