株式会社幸

三浦郡葉山町で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。代表的な3つの屋根の形 メリット・デメリット①

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

三浦郡葉山町で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。代表的な3つの屋根の形 メリット・デメリット①

三浦郡葉山町で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。代表的な3つの屋根の形 メリット・デメリット①

2022/08/20

代表的な3つの屋根の形 そのメリット・デメリット

 

切妻(キリヅマ

切妻はお馴染みの三角屋根のことです。
あまり知られていませんがこの形、切妻(キリヅマ)と呼びます。
切妻は雨漏りリスクや将来のメンテナンス費用が低い屋根です。
是非、採用を検討して欲しいおすすめの屋根です。

 

切妻のメリット

工事費用や工事期間を抑えることができる

 

初期費用が経済的

 

将来発生するリフォーム費用が経済的

 

リフォーム時の工期が短い

 

屋根面積や屋根の形がシンプルであるため使用材料の量やロスを抑えることができる

 

雨樋や棟の長さも短いのも特徴

 

作業スピード(人件費)の点でも有利であり、寄棟に比べてるとはるかに経済的

 

住み心地が良い住宅設計ができる
切妻屋根は軒天換気や換気棟の他、妻側にガラリ換気を設置できる強みがあります。
妻側とは三角(への字)型の外壁側のことです。ケラバ側とも言います。

 

ソーラーパネルが設置しやすい

 

屋根裏のスペースが確保できる

 

雪が落下する場所が予測できる
形状により軒先側から雪が落下します。雪の落下による事故を事前に予測できます。(ただし落ちる量は集中する)

 

洋風・和風どちらにでも合う

 

全ての屋根材が利用できる
メーカーは切妻を前提にして屋根材を製造・販売します。

 

切妻のデメリット

妻側(ケラバ側)の壁面に太陽光や雨水が当たりやすいため、妻側壁面が劣化しやすく雨漏りリスクが高くなる

 

多くの屋根で採用されている形なので個性がない
(ただし、屋根の形は個性や美観で決めるのは避けるべきです)

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。