株式会社幸

横浜市都筑区で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。台風対策について②

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

横浜市都筑区で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。台風対策について②

横浜市都筑区で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。台風対策について②

2022/09/22

台風対策について②

 

 

台風による雨漏りはどこから起こる?

それではまず、住宅の雨漏りがどこから発生するものなのかについて、代表的な雨漏り原因箇所をご紹介していきたいと思います。「雨漏り被害」と聞けば、多くの方は屋根に何らかの問題が生じてしまい、そこから雨水が侵入して雨漏りになる…と考えている方が多いでしょう。つまり、一般の方の多くは「雨漏り=屋根から起こるもの」と考えていると思います。

もちろん、住宅内に住む方を常に風雨から守ってくれる屋根は、他の住宅部位よりも過酷な環境にさらされ続けていますので、雨漏り原因箇所となってしまうことが多いのは確かです。しかし、住宅で発生する雨漏りは、何も屋根からのみ起こるのではなく、外壁やベランダ、窓なども原因となることがあるのです。
特に、強風と大雨を伴う台風による雨漏りに関しては、真横から雨水が打ち付けられることが多くなりますので、その分外壁や窓の劣化を起因とするものが増加するのです。以下で、住宅の雨漏り原因となりうる代表的な部位をご紹介しておきます。

  • ●屋根を原因とする雨漏り
    皆さんの想像通り、屋根が原因となる雨漏りは多いです。屋根は、常に紫外線や風雨の影響を受け続ける場所ですので、台風などが無くても日々徐々に劣化が進行しているのです。そういった小さな劣化が、台風などの強風で一気に表面化してしまい、雨漏りに発展することが多いです。
  • ●外壁を原因とする雨漏り
    普段の生活の中でもよく目に入る外壁も雨漏り原因となります。外壁からの雨漏りは、サイディングの目地を埋めているコーキングの劣化や、外壁塗装の劣化、外壁自体に亀裂が入ってしまう…などいった原因で引き起こされます。特に横殴りの雨が降る台風時に、雨漏りが始まることが多いです。
  • ●窓を原因とする雨漏り
    意外かもしれませんが住宅の窓も雨漏り原因となります。窓は外壁に穴をあけて設置されるのですが、きちんと隙間を埋めるために周囲にコーキングが施工されます。このコーキングは、一生持つわけではなく、徐々に劣化が進行してしまい、施工から7年程度で痩せて脱落してしまうのです。コーキングの劣化は、窓部分に隙間ができるということですので、ここから雨水が侵入し雨漏りしてしまうのです。
  • ●ベランダを原因とする雨漏り
    ベランダやバルコニーも雨漏りに注意です。そもそも住宅から突き出た部分となりますので、ベランダは非常に雨水が侵入しやすいいのです。そのため、ベランダの床面に施されている防水塗装が劣化している…床面に亀裂が入っている…などと言った劣化がある場合、そこから水が侵入してしまい、雨漏りが発生してしまうのです。特に台風時などは、多くの水が吹き込んでしまうため、一気に劣化が表面化することが多いです。

このように、住宅にはさまざまな雨漏り原因箇所が存在するのです。特に台風の場合は、強風を伴う大雨となるため、外壁やベランダ、窓などに大量の雨水が打ち付けることになってしまいます。したがって、小さな劣化が一気に表面化して、外壁やベランダからの雨漏りが始まってしまう…なんてことになる場合が多いのです。

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。