株式会社幸

秦野市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。縁切りなしの雨漏り

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

秦野市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。縁切りなしの雨漏り

秦野市で雨漏りしたら雨漏り相談所にご相談下さい。縁切りなしの雨漏り

2022/08/07

縁切りなしの雨漏り

 

縁切りについて

縁切り(えんぎり)とは屋根と屋根の隙間を確保する作業のことです。
屋根を塗装すると、元々あった屋根と屋根の隙間が塗料でふさがれます。
これは雨仕舞い上、問題があります。
万が一、屋根の内部に雨水がはいりこんだ場合、雨水の逃げ道が塗料でふさがれることになります。
その結果、雨水が室外へ排水できなくなり、建物内部で雨漏りが発生します。

 

【ワンポイント】「隙間」を埋めると雨漏りが悪化する場合がある

「隙間」=「漏水」と結論づける人が多いですが、それは大きな間違いです。
建材の「隙間」には建物内部に入った雨水を排水する役割もあります。
つまり、「ふさいでいい隙間」と「ふさいではいけない隙間」があります。
雨漏りが発生したからといって、建物のあらゆる隙間をシーリングでふさいでしまうのは絶対にやめてください。

「縁切り作業」は主に塗装リフォーム後のコロニアルでおこなわれます。
縁切りの方法は「手作業による切り込み」と「タスペーサー」を用いる2つの方法があります。
タスペーサーとは屋根の隙間を確保するために、屋根と屋根の隙間に挟み込む板状のチップのことです。
最近はタスペーサーを挟んで屋根を塗装することが多いです。縁切りがおこなわれていない屋根は高確率で雨漏りが生じます。
この雨漏りは手抜き工事とも言い換えられます。

 

「縁切り」はどうして必要か

屋根に降り注いだ雨水は、スレート瓦の重ね目の隙間を抜け出ることで、屋根内部に溜まらないようになっています。
しかし、重ね目の隙間が塗膜で塞がっていると、スレート瓦をつたって屋根内部に雨水が浸入し、雨漏りなどの原因になります。

雨漏りはなかなか症状が目に見えず、気づいたときには重症化していることが多い住宅トラブルの代表格。「縁切り」は、重ね目の塗膜をひとつひとつ丁寧に切っていく大変手間のかかる工程ですが、するとしないとでは、住まいに与える影響がとても大きいのです。

 

縁切りされていない屋根の雨漏り修理方法は?

塗装後の縁切りは「手作業による切り込み」でおこないます。
カッターなどで切り込みを入れる作業となりますが、塗料がガチガチに固まっているため、塗装後の縁切り作業は思っている以上に重労働です。
足場も必要になるので、費用負担も大きいです。
そのため、金属屋根を被せるカバー工法で対処するのもひとつの方法です。

縁切りなしの雨漏り修理業者は?

塗装工事業者に依頼するのが望ましいです。
屋根カバー工法を行う場合は板金工事業者に依頼してください。

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。