株式会社幸

綾瀬市で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。板金から雨漏り⑥

無料見積もりはこちら

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7F

綾瀬市で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。板金から雨漏り⑥

綾瀬市で雨漏りに困ったら雨漏り相談所にご相談ください。板金から雨漏り⑥

2022/10/17

板金から雨漏りについて⑥

 

原因3「強風による棟板金のめくれ・飛散からの雨漏りの発生」

写真でもお分かりのように、ここまで口を広げてしまっていては雨水が容易に入ってしまう事は誰にでもお分かりいただけますね。このような状態になってしまっては次の雨の日には確実に雨漏りが起こってしまいます。棟板金の不具合でも最悪のケースだと言えます。


棟板金は、貫板に釘で打ち付けて施工しますが、屋根材に比べると非常に軽量で、かつ高所にあるため台風や突風などの強風に煽られやすいと言えます。その影響で最悪の結果としてめくれ・飛散といった不具合が発生してしまうのですが、その最大の要因は「木製の貫板の劣化・腐食」です。
 

 

 

雨水の浸入を許してしまう事で貫板は劣化・腐食する

木材にとって水分は大敵ですよね。木製の貫板にとってみれば雨水の浸入は素材の耐久に関わる重大な問題です。

 

前述の通り釘の浮きや穴、棟板金の浮きといった隙間から入り込んできた雨水はまず貫板が受け止めます。メンテナンスをされずに浸入口が放置されたままの貫板は雨が降るたびに雨水を受け続けることになります。もともと固かった木材も水分を含んでしまう事で柔らかくなってしまいますよね。さらにそこから腐食してしまえばボロボロの状態となってしまい釘を固定する力を失ってしまっている状態だと言えます。

 


固定力を失ってしまえば釘の浮きや抜けは簡単に起きてしまいますし、あらためて釘を打ちなおしたところで腐食してもろくなった貫板にはもはや棟板金を固定し、風圧から守る力は残っていないのです。
 

----------------------------------------------------------------------
雨漏り相談所
 

 

リフォーム業で培った経験と実績

弊社はリフォーム業で数多くの現場で経験と実績を積み、専門的な知識や高い技術を身に付けた会社が運営しております。

このことを最大の武器とし、雨漏りの修理やそれに関連する施工をメインに、お客様に安心してご相談いただける場を設けました。

快適な暮らしのサポートができるよう、最適なプランをご用意し雨漏りにお困りのお客様を心を込めてお迎えしますので、ぜひ気軽にご連絡ください。


屋根修理に特化した横浜の施工店

様々な戸建ての不調に横浜で対応

多様な雨漏りに神奈川全域で対応

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。